【PSO2】OTP(ワンタイムパスワード)って?

ワンタイムパスワード(OTP)とは

一定時間だけ使えるPIN(数字)を端末で発行し、照合することで認証を行う方法です。

PSO2では、SEGA IDにOTPを登録すると、PC版および公式サイトでのログイン時にSEGA ID/パスワードのほか、OTPが必要になります。

OTPのメリット

  • OTP利用により、アカウントへの不正アクセスを防止することが期待できます。
  • OTP利用継続キャンペーンで、継続月数に応じてアイテムが配布されます。
  • マイショップの取引パスワードが入力不要にできます(設定解除した場合のみ)。
  • 万一不正アクセスによりアイテムを失った場合、アイテムの補てんが受けられます。
  • OTP倉庫(200個)を利用できます。

OTPのデメリット

  • OTP登録後、登録した端末がない場合、PC版、公式サイトへのログインができなくなります。
    (スマホの電池切れ、紛失、初期化など)
  • PC版、公式サイトへのログイン時、毎回OTPを入力する必要があります。

補足 PS4版、VITA版について

認証にPSNアカウントを採用しているハードにおいては、最初のSEGA IDとPSNアカウントとの紐付け(登録)の際にのみOTPを使用し、それ以降は要求されません。

 

OTPの登録方法

必要なもの

  • インターネットに接続可能なスマートフォン(Android・iPhone。Wi-Fiや3G/LTEパケットなど)
  • SEGA ID/パスワード(および登録した情報)
  • ブラウザ

なお、スマートフォンからでも登録は可能ですが、アプリの切り替えなどで失敗することもあるため、登録する端末とは別の端末(PC/PS4など)からアクセスすることをおすすめします。

登録手順

  1. Google認証システムをインストールします。
    (既にインストール済みの方は起動して、3.に進みます。)

     

  2. Google認証システムを起動し、「設定を開始」をタップします。
  3. 右下の赤い「」ボタン、またはメニュー「・・・」から「アカウントを設定」をタップします。

  4. バーコードをスキャン」を選択して、カメラが起動することを確認します。
    指定のバーコードリーダーがインストールされていない場合は、画面の指示に従いインストールします。
  5. ブラウザでSEGA ID 登録情報変更ページへアクセスし、ログインします。
  6. 購入・確認画面が出た場合は、画面最下部の「登録情報管理」ボタンを押します。
    サービス選択画面が出た場合は「登録情報へ」に進みます。
  7. 登録内容の確認画面で、現在登録されている氏名、生年月日、秘密の質問のいずれかと、連絡先メールアドレスを入力し、「次へ」ボタンを押します。
  8. SEGA ID 登録情報管理画面で、最下部の「■ワンタイムパスワード使用状況」欄下「ワンタイムパスワード設定」ボタンを押します。
  9. 再度Google認証システムを起動し、右下の赤い「」ボタン、またはメニュー「・・・」から「アカウントを設定」をタップします。
  10. バーコードをスキャン」を選択して、ワンタイムパスワード設定(Google認証システム)画面に表示されている二次元コードを読み取ります。なお、カメラが無い場合や同じスマートフォンでブラウザ画面を開いている場合は、「提供されたキーを入力」を選択して、二次元コード下にある「シークレットキー:」横の英数字を入力します。
  11. Google認証システムに追加されたSEGAの下にある6桁数字を、10.の2次元コード下部にある「確認コード(6桁)」欄に入力し、「登録」ボタンを押します。
  12. ワンタイムパスワード設定画面の、ワンタイムパスワード解除コードを控えて、設定完了です。お疲れ様でした!

 

Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください